サンミゲル、蓄電施設31カ所を年内完成へ

フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は5日、発電子会社SMCグローバル・パワー・ホールディングスが国内31カ所に2次電池電力貯蔵システム(BESS)施設を建設する計画について、2022年末までに完了するとの見通しを明らかにしました。総容量は100万キロワットに上ります。6月までに69万キロワット分が商業運転を開始すると見込んでいます。SMCグローバル・パワーは遠隔地での電力供給を安定化することなどを目的に、総額10億米ドル(約1,160億円)を投じてBESSの整備を進めていますが、昨年の完成を目指していた当初計画からは遅れています。SMCグローバル・パワーは、太陽光発電所や水力発電所、液化天然ガス(LNG)火力発電所も整備しています。

出典:NNA

フィリピン教育移住・プチ留学 個別無料オンラインセミナー

関連ページ

Manila, PH
36°
Fair
5:39 am6:10 pm PST
Feels like: 40°C
Wind: 14km/h ESE
Humidity: 38%
Pressure: 1008.13mbar
UV index: 9
3 pm4 pm5 pm
36°C
36°C
35°C
SunMonTue
37°C / 26°C
37°C / 28°C
36°C / 28°C

Philippines Calendar

2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

フィリピンの祝日

お問い合わせ

PVCジャパンデスク
ページ上部へ戻る お問い合わせ・資料請求 オンライン個別面談 無料