【安全対策情報】年末年始に向けての注意喚起

2022-11-25

在フィリピン日本国大使館からの発表をお知らせいたします。

 

【ポイント】
●年末年始は、特にテロや一般犯罪に対し一層の注意と警戒が必要です。
●フィリピンに渡航・滞在される皆様におかれては、最新情報の入手に努め、大勢の人の集まる場所への訪問はできる限り避けるとともに、下記の内容に十分留意して、安全確保に注意を払ってください。

 

【本文】
1 テロについて
世界的にはこれまで毎年年末年始にテロが増加する傾向がありました。フィリピンにおいては治安当局の取り締まりもあって、現状、主要過激派組織の活動が縮小しているように見えますが、未だ過激派組織の関係者(戦闘員)が報復行動に出る危険性や、フィリピン各地において同組織関係者の流入、ローンウルフ型テロ等の発生も懸念されることから、引き続き十分な注意と警戒が必要です。

 

フィリピンに渡航・滞在される皆さまにおかれては、年末年始に向けて、以下のテロ対策をお願いします。
(1)「たびレジ」「在留届」を活用し、最新の関連情報の入手に努め、注意、警戒を怠らない。
(2)テロ・誘拐等の標的となりやすい場所(※)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる、できるだけ滞在期間を短くする等の注意に加え、その場の状況に応じた安全確保に十分注意を払う。
※観光施設、観光地周辺の道路、各種イベント会場、レストラン、ホテル、ショッピング・モール、スーパーマーケット、ナイトクラブ、映画館、公共交通機関等、人が多く集まる施設、教会、モスク等宗教関係施設、政府関連施設(特に軍、警察、治安関係施設)等。
(3)抗議活動などに遭遇した場合は、不用意に近づくことなく速やかにその場を離れる。
(4)特にテロに遭遇してしまった場合には、警察官等の指示に従い冷静に行動するように努める。

 

2 窃盗、強盗等の一般犯罪について
フィリピン政府による新型コロナウイルス感染症拡大防止及び入国規制のが緩和措置により、フィリピン国内の主要都市では、邦人渡航者が増加していることに比例して、スリ、置き引き、睡眠薬(昏睡)強盗、タクシー強盗などの被害報告も増加しています。
フィリピンで発生する犯罪のほとんどは複数人によるものとみられ、ターゲットを絞った上で犯行に及んでいることが多いと考えられます。常に狙われている恐れがあることをあらためて認識するとともに、トラブルに巻き込まれないよう、安全対策を講じてください。また、仮に何らかの事件に巻き込まれ、身の危険を感じた場合には、絶対に抵抗せず、常に生命と安全を最優先してください。

 

3 在留邦人及びフィリピンに渡航・滞在される皆様におかれては、年末年始に向けて、テロ対策、一般犯罪対策、新型コロナウイルス感染症の水際対策措置等の最新の関連情報の入手に努め、状況に応じて適切かつ十分な安全対策を講じるよう心がけてください。

 

犯罪被害例や防犯対策等、詳しくは以下の情報でも発信してますので、併せてご参照ください。

 

《参考情報》
○当館ホームページ
・【安全対策情報】マニラ首都圏及び近郊地域における邦人犯罪被害の傾向(注意喚起)):https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00995.html
・海外安全対策情報(フィリピン):https://www.ph.emb-japan.go.jp/files/100403578.pdf

 

○外務省ホームページ
・海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/
・安全対策基礎データ(フィリピン):https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_013.html
・テロ・誘拐情勢(フィリピン):https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcterror_013.html
・ゴルゴ13の海外安全対策マニュアル:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html
・海外旅行のテロ・誘拐対策:https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/counter-terrorism.pdf

 

・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届、メールマガジン及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録、または当館メールマガジンに登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

 

在留届・たびレジ登録(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
メールマガジン登録(https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html

 

(在外公館連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○在セブ日本国総領事館
住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

○在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

一覧へ

PRA認定の公認マーケター

Manila
29°
Fair
6:04 am5:24 pm PST
Feels like: 33°C
Wind: 8km/h E
Humidity: 69%
Pressure: 1012.19mbar
UV index: 2
10h11h12h
31°C
32°C
33°C
ThuFriSat
31/26°C
32/26°C
32/26°C

Philippines Calendar

2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

フィリピンの祝日

お問い合わせ

PVCジャパンデスク
ページ上部へ戻る お問い合わせ・資料請求 オンライン個別面談 無料